クロマティックハーモニカ

画像
まずは、昨年手に入れたクロマティックハーモニカを紹介するよ。
HOHNERのToots「MellowTone」7538/48
今俺の、一番お気に入りアーティスト、Jazzハーモニカ奏者でギタリストでもある
トゥーツ・シールマンス監修モデルだよ!

クロマティックハーモニカって普通のハーモニカと違って
本体の横にレバーがついてて、そのレバーをスライドさせて
全ての音程を出せるから、どんな曲でもできるしJazzなんかに
ピッタリなんだけど、演奏がすごく難しい~(><)今練習中!

トゥーツ・シールマンスについては書くの
めんどくさいから、勝手に調べてね(^^;)
こちら→ http://www.geocities.jp/toots_harmonica/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年04月30日 23:28
で、音はフツーのハーモニカとはやっぱり違いますの?
ちょっとこう、高級な、ってかブルジョワな、ってか
普通のが石炭でこっちがダイヤぐらいの差はナイとしても
おはじきとビー玉ぐらいの違いはあるのかしら???
いや、ようワカラン例えですが(笑)

まぁ次回生歌ではとーぜん生演奏も…(^m^*)
yamato
2005年05月01日 12:01
一応ハーモニカなんで音はだいたい同じなんだけど、まぁフツーのハーモニカより高級なってゆうかお洒落な演奏ができるって感じかなぁ^^;
ライブにむけていま練習してるけど、I wanna kiss your lipsで吹いたハープみたいに簡単に吹けない^^;さて間に合うか・・・期待しないで楽しみにしててね(^o^)v

この記事へのトラックバック